<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ななばけ
 ■ 毎日 ジメジメとうっとおしい日が続きますが、それはそれで梅雨なわけで、必要必然だからしかたないなぁ!?なんて

妙に納得しながら



アジサイが綺麗です。

土壌のPHで色が変わるとかそうでないとか言われています。

花弁のように見えているのはガクで花ではありません。 まんなかのテンみたいなものが花です。

アジサイ(紫陽花、英名学名Hydrangea)とはアジサイ科アジサイ属の植物の総称である。学名は「水の容器」という意味で、そのまま「ヒドランジア」あるいは「ハイドランジア」ということもあります。

アジサイは毒性があり、ウシヤギなどが摂食すると中毒を起こす。症状は過呼吸、興奮、ふらつき歩行、痙攣麻痺などを経て死亡する場合もある。日本では、飲食店などが毒性を持つアジサイの性質を知らずに料理に使用してしまい、経口摂取した客が中毒する事故が発生しているとのことです。

今、つけあわせとか彩りでアジサイの花が料理についてきたら、食べてしまうとこでした(汗) 


日本でのあじさいの花言葉、「移り気」。あじさいの花が、緑、白、青、赤紫…と、開花するにつれて色変わりすることから、移り気な花とされました。フランスの花言葉では、「忍耐強い愛情」「元気な女性」とされています。



私の子供のころは

この花のことを普通に  ななばけ  と呼んでいました。

花の色が変わるからなのでしょう。  それを紫陽花と呼ぶのは最近かもしれない。

この時期、好きな花の一つです。


今夜はパラグアイ戦ですね!?   めざせ! ベスト8ですねぇ!!









| 季節ネタ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
気楽にコメントください。











この記事のトラックバックURL
http://hanas.jugem.jp/trackback/781